上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奄美大島ダイビング&カヌー珊瑚茶屋
奄美大島 漁業
海に潜っているとロープや網の残骸など そこらで見かけることが多い

まぁそのロープに珊瑚がついていたり 魚の住処になっていたりなどもあるけど

この前見つけたのは 去年か一昨年 集落のみんなで入れたイカ芝の事業があり
そのイカ芝(イカの産卵場所を作るための木の枝を束ねたもの)の残骸が無数にあったのだが
たまに潜ったときに回収したり 珊瑚に絡まったロープなどをほどいたりしていたのだけど

この前潜ったら そのロープが台風で流され珊瑚を傷つけていた

台風の波で折れてしまうのは仕方ないことだけど 人が入れたロープで折れてしまうのは・・・

特にこの事業 僕も参加しているので責任を感じる

ただこの状況を知ってるのはこの参加者の中で僕だけだ

だからみんなは見えないので責任を感じることも出来ない


見えないのだか仕方ないと言えば仕方ないのかもしれないけど・・・


どうしても奄美の体質で 仕事のための事業 が優先されてしまう

今回の場合 海をよりよく・・・みたいな感じではなく 日当のためのもの・・・


それが悪いこととは思わないけど それでもやっぱり人為的に破壊してしまうのは避けたいね

PS 写真は漁網です

奄美大島ダイビング&カヌー珊瑚茶屋

コメント

海を良くするためでは多分ないよ
基本的には漁獲を上げるためなので
人間のための気がするけど その目的も
関係ない人もいるかなぁ

イカ芝自体はでも楽しいから僕は好きだけどね なんでもやりっぱなしは駄目だよね

そのイカ芝が 海をよくするためじゃなかったことに ちょっとビックリですが、知っても 責任感じない人もいるかもですね…
同じようなことが起こらないといいですね

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://amaminootomodati.blog89.fc2.com/tb.php/957-eea01127
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。