上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奄美大島ダイビング&カヌー珊瑚茶屋
奄美大島 住用 和瀬の海中
卒業旅行シーズン奄美大島は学生さんがチラホラと見受けられる
そして僕は最近 その学生さん達とよく潜る
卒業旅行 人生の中でも記憶に残る イベントに一緒に潜ることが出来て
うれしいと思うが それだけじゃなく その分頑張らないとな

今日はダイビング後 釣りの要望だったので 風がビュービューの中 海は凪いでいたので
船で釣りに行ってきた まぁ 結果は・・・

帰りに港に船をつけていると あたりには港から竿を垂らしている人がいっぱい

「この港で釣れるのだろうか??」

以前であればまだわかるが 去年の7水害後 港の中には泥の体積が酷い

今までの生物が住むには厳しい環境のことには間違いない
奄美大島 災害後の海中の泥
海中をよく知っている分 こんなところに魚がいるんだろうか?と思うのだが
釣り人たちはみんな海中を知らない 陸上から見れば一見すれば元の海に戻った感じがするのだが

実際は表面的に見えているものとは違う

見えるものは何とかしようとするのかもしれないけど 見えないものは・・・

海はいつもそうだけど 案外 海以外にもいろいろとこんなことはありそうだなぁ

奄美大島ダイビング&カヌー珊瑚茶屋

コメント

あやの
さすがだなぁ ちょっとだけ深くかけてみたり・・・ 

釣りは船さえ出せれば まぁ釣れるとは思うよ ってかあやのらしくない!

あやのは 釣り! エビ!って言ってればいいのよ

>実際は表面的に見えているものとは違う

原さん、言葉が深いね! これ↑生きてる上で、結構いろんなところに感じたりすることですよね。

釣りかぁ………。やったことないから、今度行ったらオーダーしようかなぁ(いつも任せきりのくせに)。

とかいって、たぶん釣れなかったらエビ獲りのがいい!とか、言うんだろうなぁ。でも、なんでもいいから復旧のお手伝いができたら本望だったりするよ(いい子発言)。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://amaminootomodati.blog89.fc2.com/tb.php/909-18479e4b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。