上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奄美大島ダイビング&カヌー珊瑚茶屋
sima1.jpg
日本の珊瑚礁はきっと昔に比べたら段々と減っているんだろうけど
そして世界中でみても人の生活範囲内での海での珊瑚礁はきっと
減ってきているんだろうなぁ でもここの珊瑚は年々爆発的に増えている

そういえば大学の教授が言っていた 
「珊瑚はすごく強い生き物なんだ 生活出来る海と太陽があればどんどん育ってく」
極端な話 その辺の海にブン投げておけば育つみたいな感じかな

それでも全体的に減ってきているのは やっぱり海の変化だろうなぁ
太陽光は変化なさそうだし

そんな事を考えていたら 少しだけ話題になった山間のチップ工場
加計呂麻で反対にあって山間に来たのだけど 集落の人は殆ど賛成
漁協としても賛成だし でも木材から黄色い液が出て海に流れるのは
のはみんな分かってることで(業者さんはそんなこと無いといってるからイメージかな)
それでも賛成なのは集落から五人以上の雇用が生まれたり そのほかの仕事が出来るから

島の人たちが仕事がなくて島に住めない状況が続いているのに そこで反対することは
出来ないと思う 自然を守ろうなんて簡単に言うけど 言うほど簡単なことではないと思う

それはそこに住んで見ないと分からないことだ

ただ やっぱり海の状況がどうなっていくかは心配だけどね

奄美大島ダイビング&カヌー珊瑚茶屋

コメント

りん

そうなんだよねー

汚れてしまうを見守る感じ
人は汚すばかりでなかなか掃除嫌いなのかな?
自然のリサイクルに入れない感じだね
いろいろな人の意見があると思うけど いろいろな人に
知ってはもらいなぁ
このコメントは管理人のみ閲覧できます
そうなんですよね。。。
雇用なんて一時的なものでしかないと思うし
それで自然が取り返しのつかないことになったら、、

って思うんですけどね。
やっぱりそこに生きている人間だって現金収入は欲しいですもんね。

地元の人が反対なら賛同したいけど、賛成ならもう見守るしかないですね。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://amaminootomodati.blog89.fc2.com/tb.php/825-b9b294b2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。