上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奄美大島ダイビング&カヌー珊瑚茶屋
nissyoku1.jpg
話題の日食 結局雲がかかって見えなかった

ここ数日間続いた日食フェスティバル おそらくここ最近では奄美大島では最大の
イベントだったと思う そのくらいの人たちが島に来ていた
それでも僕の行動範囲にはそこまでの混雑はなくいつもどおり のんびりした雰囲気が
流れていたのだが 周りの日食の情熱にちょっぴり影響され徐々に自分の中で
テンションをあげていったのだけど・・・
当日は大混雑すると思い前日から日食のよく見えるポイントへ移動して車中で寝る
(もちろん飲んでるから安眠) バタバタしていたので実は海に入ってすぐに出発だったので
全身しょっぱいままだったから早朝公園で水浴び これが結構気持ちよい

観測場所は笠利に自衛隊の基地内で観測 ここはとってもロケーションが良く
風も吹いて涼しい そんなグッドな環境なのだが基本的には島の人が殆ど
おそらくアヤマル 笠利崎などメジャーなポイントは内地からの観測者がいっぱいで
かなりテンション高かったのだと思うけど ここは地元の人ばかりなのでかなり
テンション低い おそらく日食が始まったくらいの九時半くらいには誰も
太陽見てないし・・・ まぁ僕もだけど 太陽を見ずにご飯見てました

まっ 花より団子ね

そして奄美のラジオが流れていたのだけど ラジオの中ではみなさんテンション高め
「欠けてます!!!」みたいな・・・ 僕はまだほぼ丸じゃん・・・みたいな

そして徐々に欠け始め 用意したみんな持っている日食メガネの出番だ
日食メガネを使わないと絶対にいけません みたく話題になってたし・・・
いざ使ってみたら 雲がかかってるので なんと見えない 使えないわ
結局 日食メガネではなくサングラスで十分だった ってかサングラスが一番だった
(隣の人が貸してくれた) ラジオでは絶対にメガネを・・・みたいにいってるけどね

そして相変わらず冷めたテンションの中(日食ってもう始まってんの? みたいな声もあるし)

あたりは突然暗くなってきた
nissyoku2.jpg

写真は奄美空港と太平洋

このときばかりは 「おおーー」ってなんたんだけど・・・
そして次第に明るくなり これから太陽が元に戻る時間
すでにみなさん帰宅方向へ(僕も含めて)

日食が終わる予定時間にはすでに僕は昼ごはんを食べていたりして・・・

暗くなったとき鳥は鳴きやんだけど セミは関係なく鳴いてました

帰ってテレビで日食映像みました きれいだなぁ・・・

テレビを見て・・・ 奄美にいて見れなかったので・・・ 日食前より見たくなっちゃいました

 


奄美大島ダイビング&カヌー珊瑚茶屋

コメント

あみちー
ってか四枚も重ねて太陽見えたんだ
こっちなんてメガネかけたら見えないよ

はいはお~
皆既日食はテレビで見るのが一番よく見えましたねぇ
こっちは仕事中に、写真のネガを四枚重ねて見てみたよ
気持ち欠けてたよ

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://amaminootomodati.blog89.fc2.com/tb.php/717-52ce994b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。