上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奄美大島ダイビング&カヌー珊瑚茶屋
koukyou.jpg
昔 みのもんたが言っていたみたいで 奄美市は第二の夕張らしい
仕事は基本的に土木関係か公務員 医療って感じがする
よく 島のイメージで 農業 漁業などの専業の人は島にはわずかだ
(最近果物の専業の人は目にするが) 
さらに内地の人によく聞かれるのは 一番の産業はやっぱり観光ですか?
と耳にする それはまったくない

観光地化されてないので良い部分 悪い部分 たくさんあるけど
今回 ふと思ったことがある

さっき漁協の集まりで海岸清掃をしてきたのだが 年寄りが集まり(漁協は平均年齢高い)
話していたのは今度 港が大きくなるって話題だ

その話が決まってはいるのだが 組合の大部分の人が知らない

そんな話は誰が考え 誰が決めるのだろう? 港は船を係留するための施設
その船主たちが知らないって・・・

さらに防波堤を大きくするのだが そのときには確実に海は汚れる
おそらくコンクリートの固まらない部分や余ったら捨てるということで
サンゴは多分かなり死んでしまうのだろう
コンクリートを海に流す・・・ やってはいけないことだが現実は良心やモラルでなくお金だし

そして港の完成を望んでいる人はあまりいない

やっぱり仕事のための工事なのかなぁ

何よりも思うのは これは僕が島全体に感じているこだけど
島の人たちは環境への関心が殆んどないといってよい
感覚がないだけなのだろうけど

それで世界遺産登録とかって・・・

まぁ 絶対無理だろうな

写真のサンゴは港のそばにあるもの
工事が始まったら 多分 消えていくのだろうなぁ

 

 








奄美大島ダイビング&カヌー珊瑚茶屋

コメント

まぁさ
近くらしいけど でも工事が
直接サンゴを破壊するわけではない
と思うので 間接的にだと思うので
すぐにというわけではないよ
珊瑚茶屋に
お世話になしました。

です。。。
以前、珊瑚茶屋なりました。
その珊瑚、なくなる前に見たいです。

工事はいつからですか?
えっちゃん
そうだね なかなか分かってはもらえないかもね 
ゆぎ
沖縄本島そんな感じな気がするよ
気がついたらもう遅かったみたいなね

りんさん
そうだね ほんと価値観なんだろうね
でも僕は何が何でも自然を壊すな
とかは言わないし 正直奄美の仕事は
自然を壊していく仕事だからね
壊さなきゃ人がいなくなる
それでも今の自然が残ってくれたらいいけどね
そうなんだよね
みんなが言うように 
当たり前の環境がなくなってから
気づいても遅いんだよね~

島の人が「いやぁー島では当たり前だよ」って言ってた言葉が
少し引っかかりました
私は「すごいよぉ」と思ったんだけど
外からの意見も参考にして欲しいよね
それに必要ないのに作るなんて絶対おかしいよ!
美しい奄美がいつまでもあると嬉しいよね
自然でも文化でも、すぐそこにあるから、それが日常になってしまい、それが持つ力や素晴らしさに感謝することを忘れてしまう。ずっと同じ所に居るとなかなか気付けないこと。海外に出るようになって、私も日本の美しさ・良さを再認識しました。でもそれじゃ遅いんだよね。どこの国でも、どこの地域でも、みんな気付かない。気付いた時はすでに守るべきものが壊れてしまった時。
島で生まれて島を出たことがない人の中には奄美の海や自然が当たり前にそこにあると思ってる人が多いんだよね、きっと。
油断してるとそのうちに、珊瑚が死んで、魚もいなくなって海が死んで…その時気付いても遅いよね
胸が締め付けられる話ですi-241

経済的に破綻、自然もボロボロ
私の故郷にはそんな未来が待ってるのかなぁ。。。

島から出たことがない人というのは特に意識が低いというか
自然環境にあまり興味がないみたい。

多分「豊か」の価値感が違うので、いくら話しても平行線なんだろうな。

島の人たちに、お金や便利さだけが豊かさじゃないよ!って
仕事もたくさんあって便利な都会に住んでる人間がいくら言っても
そりゃ説得力ないでしょうねi-181

都会に住んだからこそ、自然のない貧しさを身にしみて感じてるのに
仕事がない切実さを知ってるから帰れないのに

学校でダイビングを必修科目にしたら、ちょっとは意識変わるかもe-77

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://amaminootomodati.blog89.fc2.com/tb.php/644-f8907ade
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。