上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奄美大島ダイビング&カヌー珊瑚茶屋
wasenoumi.jpg

北西の風 和瀬の海にはベストな風だ 潜って見たらやっぱり透明度最高
晴れてはないけど やっぱり海って青いなぁって思える瞬間だ
初めてのダイビングでこんな日に当たった人はとてもラッキーだね

この海は奄美では減ってしまった生きた珊瑚がまだ多く見られる
それでも減りつつあるのは確かだけど・・・

海から上がって沖を見つめるとなにやらいつもは見ることの出来ない大きな船がいる
kouzi.jpg

潜水士のときによく乗っていた船だ
移動しているわけではなくずーーっと停泊している
ということはその地点で何かの工事が行われることを意味してる

地元の人に何が出来るのって聞いても 何だろう? 知らないって答えしか
帰って来ない 昔 沖に堤防を作るという噂を聞いたことがある

もしも沖に堤防が出来たらこの珊瑚や魚はどうなるのだろう?
もしかしたら変わりないかもしれない でももしかしたらそのせいで
今の珊瑚は死滅してしまうかもしれない もしの話だから そんなこと
誰にも分からないし 自然を予測すること自体が難しいと思うし
予測できると思っている人程自然を知らないんじゃないのかな?

こんな工事は世の中たくさんあることだろう

じゃぁ一体誰がここに何を作ると決めるのだろう?

地元の人の意見なんて関係ないんだろうか?

みんなで決めてみんなが感謝されるものを作って欲しいが現実的には
仕事のための工事なのではないだろうか?と思ってしまうのも確かである

工事を無くそうとは思わないけど もっといろいろな人の意見を聞けばいいのにと
思うのは僕だけだろうか? 
奄美大島ダイビング&カヌー珊瑚茶屋

コメント

改めて今日も聞いて見たけど相変わらず何してんだろうねって答えだけでした
工事をやめるにしてもやめないにしても、話し合うことは必要かもね。これでもし珊瑚がまた減ったりしたら悲しいね。 せっかく綺麗なのに…。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://amaminootomodati.blog89.fc2.com/tb.php/510-9b5ce7f4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。