上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奄美大島ダイビング&カヌー珊瑚茶屋
wasenoana.jpg

海を守る そんな言葉をよく耳にする
僕は海守って日本財団の会員にもなってるし 何とかの海を守る会
なんて団体は結構全国にあると思う
その団体の行動や気持ちは海に携わる人としてとても嬉しいことだし
協力もしたい でもなんとなく僕の中では守るって言葉が引っかかってしまう

守る・・・ こんな小さな人間が地球を相手に守る? 
海を守らなくてはいけない状態にしたのは間違いなく人だと思うので
その責任を取るだけなんだろうけど その責任を取るということも地球相手にとる・・・
思い上がりに感じてしまう 人ってそんなに偉いのだろうか?
海は人のものなのか? そんな気になってしまう

守るというけど 本当なら人がこれ以上何もしなければ それが一番いい気がする
でもそんな事は人が生きていく上 出来ないから 汚してしまう。
けどその分守ります みたいに感じに聞こえてしまう

ただ 守りたいって思っている人の気持ちや行動は大事だなぁと思うのであった

まぁ いろいろ書きましたがネーミングに引っかかっただけで 実際には
こんな団体に協力もするんですけどね



奄美大島ダイビング&カヌー珊瑚茶屋

コメント

chidekobokoさん
こんにちは 今年もよろしくお願いします そうなんですよね ほんとその通りだと思います 海を汚すのもやはり地元の人 さらには海に携わる仕事をしている人ですよね 

あつこ
そうね そうだね 実際には植林された山がほとんだもんね 原始の森なんか唄ってるところも実際は人の手が入ってるしね 
"治山"っていう言葉も同じ様な事かんじるよ。
ひでさん、今年もよろしくお願いします。
「島ってやっぱりいいな~」と思われるひでさんのお気持ち、よ~く分かります。
私も暫く本土に出掛けて帰ってくるとそう思います。
島から出たことのない人には「何でこんな島」なんて事を言う人がいますが、一度島を出たことのある人や移住した人には分かるのですよね。

それなのに(それだからか)海に不法投棄をする人って、結構 島を出たことのない人だったりするんですよね。
夫が「釣り場を汚して帰るのは地元の人だ」と いつも怒っています。

佐渡の海も山も不法投棄が凄くて困っています。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://amaminootomodati.blog89.fc2.com/tb.php/500-34973d75
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。