上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奄美大島ダイビング&カヌー珊瑚茶屋
去年 港に置き去りにしてしまった僕の愛用FINとマスクを発見しに
港に潜った(海底に沈んでいたので) まさに年越しでの捜索だ
トレジャーハンター気分で潜ったのだが 潜った瞬間マスクを発見
その数十秒後にフィンも発見 開始わずか一分で僕のトレジャーハントは
終了してしまった
fin1.jpg


あまりにもあっけないので港を一周り 船のアンカーがしっかりしているか?
とかを確認にいったのだが 相変わらず港のそこにはゴミが多い

gomi2.jpg

水中スクーターにでもする?

gomi1.jpg


この港に限っことではない

見えなければいいっていう考え多かれ少なかれ誰でもあるもんじゃないだろうか?

捨てる場所が無かったのか?捨てずらいことは確かだと思うけど・・・

海に捨ててしまえ! って気持ちは多少わかる 
でもやる やらないになると話は別だと思うのだが

最後にもう一枚

gomisanngo.jpg


珊瑚ってのはもともとたくましいものだと思う
太陽と珊瑚に合った水があれば育つものだと思う
こんな上にもたくましい限りだ
ちなみにこれは船の船外機の一部

このたくましい珊瑚が世の中的に減っていっているというのだから
もしかしたらよっぽどなのかもしれない



奄美大島ダイビング&カヌー珊瑚茶屋

コメント

ログさん
お久しぶりです 僕は東京の港で
よく潜っていたのでこんな景色も
見ましたが田舎の方が酷いかもね
ポイ捨てにしては規模大きいけどね
確かにポイってできますね
久しぶりです。何時も見ています。
中の2枚の写真は本当に悲しくなりますね~。  綺麗な海なのにね。
これも一人一人が気をつければ無くなる、タバコやゴミのポイ捨てと同じ感覚でしょうかね~。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://amaminootomodati.blog89.fc2.com/tb.php/499-4aa0e234
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。