奄美大島 白浜の珊瑚
この前降った大雨の影響もここの海ではあまり感じることがなく
健全な状態でした
これから冬にかけてここは荒れてくるので 余計に洗い流してくれるはず

水温はついに23度を示し さすがに寒くなってきたけど
まぁ 5mmのウェットスーツでまだまだ暖かいはず・・・

でも上がってからが寒くなってきたなぁ


奄美大島ダイビング&カヌー珊瑚茶屋

コメント

まぁ 観光に携わる人もダイバー以外は海の中は知らないし あと去年もそうだったけど
やたら「奄美は元気」みたいな
家なんて全然復旧してないときから言ってた
からね・・・ 確かに気持ちは分かるけどね

まぁ今日大荒れだから期待はしてるけどね

赤土論は大分、疑問に思ってました。
発進したご本人は知らないけど、
拡散しているのは、観光に携わる人達なんだょ。
沖の珊瑚が無事だと言うのもそればかり繰り返し繰り返し。。。
気持ちは分かるけど、
私はこのブログを見てたから、ますます(?_?)
まぁそりゃぁ沖は潮が流れているから
泥の体積もないよ 問題は陸地そばの
場所なんだよ 環境破壊で流れる赤土と
流れた赤土・・・ 絶対一緒です
誰がなんといっても同じだね

だって崩れるのは切り崩した道沿いが多いからね 確かに川砂利とかが流れたんなら
その通りだけど 溜まってるのは赤土だよ
ここって?

加計呂麻沖で珊瑚調査が行われたそうですね。
私のタイムラインには、「珊瑚無事!」とか
「大雨で流れ出た赤土は環境破壊ですぐに流れ出る赤土とは違う」
って言葉が並ぶんだけど、
奄美の海全域が無事だと、思ってしまいそうで、違和感。。。(~ヘ~;)

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://amaminootomodati.blog89.fc2.com/tb.php/1013-fcfc06f4