上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奄美大島ダイビング&カヌー珊瑚茶屋
tinnboti.jpg
この船何年前からかは忘れましたがマングローブ内に船が係留してあった

マングローブの中は台風時 昔から船の避難場所になっている
周りの木々が暴風をさえぎり 入り組んだ地形が波を消してくれる
まさに天然の避難港だ
ただ国定公園内なので基本に普段は船を乗り入れてはいけない
法律的には台風時も乗り入れてはいけないのだろうけど 台風時まで
もしも文句をいう輩がいるのなら そんな法律を変えてしまえばいいと思う
自然が生活に利用されていることは とても良いことだと思う

ただ常時 係留しておくのは良くない
国定公園という肩書きがあるから・・・

この数年前から常時マングローブに置いてあった船が 突然 沈没してる

何があったのか分からないけど 浸水した船はおそらくエンジンはかからないし
なにより浮いていない この船を撤去するにはかなりの労力がいる

僕の予想 この船はマングローブの沈没船としてこの先ずーーっとあるんじゃないかな

おそらく誰も撤去しないだろうな

スポンサーサイト
奄美大島ダイビング&カヌー珊瑚茶屋
>>次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。