senteisouzi1.jpg
車と違って船は常時浮いているので船底に何もしなくてもコケが生えてくる
このコケは船底やプロペラなんかに生えてくるとそれだけで スピードが
落ちてくる 燃費なんかも変わってくる
コケが生えてくると周りの年寄り達は「コケ落とさんばぁ」ってよく言ってる
(周りには年寄りしかいないことは今日は流しておく)

このコケを取るのは普通なら船を陸揚げして 陸上で船と地面の狭い空間の中で
ゴシゴシする 当然水で流さなくちゃなのだ そしてここの港には水道がない
だから何十リットルと水は持参して洗い流す 結構な作業になってします

その点僕はタンクを背負い 水の中でゴシゴシ

この方法だと 船を陸揚げしなくてもいいし 洗い流さなくていい

潜れる人の特権だね

sennteisouZi2.jpg
港でもコンクリートの上にたくましく珊瑚が成長していました

珊瑚は本来強いもの 体が半分になっても お日様があって住みよい環境があれば
またニョキニョキ頑張れちゃう こんなコンクリートや港の中だって成長出来ちゃう

その珊瑚が減っているんだから そこまで珊瑚にとっての環境は酷いのかな?

いろいろな予想や研究なんかはあるのだろうけど 実際には珊瑚になってみないと
わからないよだろうなぁ

奄美大島ダイビング&カヌー珊瑚茶屋
>>次のページ