上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奄美大島ダイビング&カヌー珊瑚茶屋
sanha.jpg

潜っていて悲しいものを見た
写真 わかるかな? 珊瑚が砕け散っている

僕はよく潜るビーチのことはかなり詳しい 奄美ではこのビーチに関しては僕より詳しい人は
いないと思っている そのくらいたくさん潜っているので当然珊瑚の位置や大きさまで
覚えている この破壊された珊瑚は毎年必ず イカが卵を産みに来る産卵場所に
なっている 今年も奥を覗き込んだら白いピンポン玉のような卵を見ることが出来た

「卵見に行こう」と この珊瑚まで行ったのだが まず見えてきたのは残骸と破壊されあと

sannha2.jpg
表と裏の二箇所が破壊されている

sanha3.jpg

何年もこの珊瑚を見ていてた立場としては結構悲しい

この珊瑚が壊されたのは人の意思なのが問題だ

珊瑚が壊されるのは人が潜ったり泳いだりすれば多少はあると思う
それがなるべくあってはいけないのだが現実的にはそうだろう

ただそれでも海を壊してはいけない 汚してはいけない って気持ちはみんな心の
何処かにあるとおもうのだけど 今回はおそらく壊そうと思って壊したものなんでは
ないかと思う そんな破壊のされ方だ
その意思が問題なぁと思う

一つの珊瑚が直接壊されるよりも 実は環境的に山から泥が流れてきたり
水温の変化とか そういう要因の方が珊瑚はダメージを受ける
その要因を作っているのが僕を含めた人間であるのも確かなのだけど・・・

一つの珊瑚が壊れたくらいで海は変わらないと思う

でもこの珊瑚には冬にはイカが卵を産みに来る 春になったら綺麗な熱帯魚の
住処になって半年くらいをここで過ごす  

知っていればこうは出来ないだろうなぁって思うけど
壊れてしまった ではなく壊そうって意思がやっぱり問題だなぁと思った


ただきっと珊瑚は強い きっと何年かしたら戻っているだろうなぁ


スポンサーサイト
奄美大島ダイビング&カヌー珊瑚茶屋
>>次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。