3b6a7663.jpgミナミコメツキガニ 干潟でよく見かけるカニだ
奄美のマングローブは潮が引くと水位が下がって
水がなくなってしまう 場所によっては干潟に
なる いつもいつもというわけではないのだが
今日は物凄い量のコメツキガニが干潟を散策していた
コメツキガニの別名は軍隊ガニ 軍隊のように
集団で出てくるからだと思う このコメツキガニ 何故か
冬は綺麗なターコイズブルーになる でも夏の間は・・・
結構黒い あんなに鮮やかだった青がなんだかくすんだ黒になってしまう

日焼けしたのだろうか? と思ったら妙に親近感が出てきた

コメツキガニも日焼け?しているしマングローブによく出現する僕も
日焼けしてしまうのは仕方ないのかもしれない・・・

と美白宣言の言い訳をコメツキガニを利用して書いてみました
奄美大島ダイビング&カヌー珊瑚茶屋
>>次のページ