上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奄美大島ダイビング&カヌー珊瑚茶屋
ここ住用村には不動産屋がない 不動産屋というとだまされるんではないか?
とかあまり良いイメージはなかったのだが 全然無いとなるとかなり不便である
なぜかというと空いている家を探す手立てがない 今の家に引越しをしたときも
自分の足で一軒一軒歩いて「どこか家は空いてないですか?」と訪ねてまわって
やっとの思いで見つけた家だ 見つけたといっても選べる範囲ではない
何ヶ月もかかってやっと一軒見つけただけだからだ 
初めはかなり古かったけど手直しの繰り返しで人の住む家にしていった 

役場などに相談しても村営の住宅が空いて
いるかを調べてくれるだけで たいして取り合ってもくれないのが実情
たまたま僕の探していたときは村営住宅が空いてなかったのだ
「空いたら教えてください」って言ったら「村内放送聴いてください・・・」
って村内に住んでないのにどーやって聴くんだ?

さらに去年の事 6年間使っていない教員のための住宅があったのだが
「どーせ空家なら貸してください」 と結構たのんだのだが
教員ではないので駄目と言われ諦めた・・・
そしたら今日そこに人が入っているではないか
教員ではない方が・・・  さすがに腹が立ちました

知り合い同士だと優遇される どこでもある事ですが
田舎は特にそういうのが強いです 

内地から移住したいとよく人が訪ねてきますが住宅などに関しては
結構シビアですね
スポンサーサイト
奄美大島ダイビング&カヌー珊瑚茶屋
>>次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。